特発性血小板減少性紫斑病(ITP)後天性の血小板減少症

発症率:100,000人あたり3人

 

重症筋無力症(MG)筋肉側の受容体が自己抗体により破壊される自己免疫疾患

発症率:100,000人あたり23人

 

サンプル:

MG 患者/介護者 8名、医師 6名

ITP 患者 2名、医師 6名

 

メソッド:

■患者/介護者:オンラインダイアリー+75分間のインタビュー

■医師:患者記録+60分間のインタビュー